ニンテンドースイッチとPS4はどっちがおすすめ?!価格は?画質は?


ニンテンドースイッチとプレイステーション4。この二つの最新ハードのどちらを買えばいいのか悩んでいる方は多いはず。今日は、その2大ハードを徹底比較していきます。そして、これから購入を検討している方は、自分のゲームスタイルに合わせたハードを購入しましょう。おすすめビッグタイトルも紹介していきます。

 

スポンサーリンク

画質を比較

まずは、価格や画質を比較していきましょう。

 

出展:http://gta.2chblog.jp

 

ニンテンドースイッチはモードで解像度が変わる!

ニンテンドースイッチの売りである、携帯モード時の解像度は、1280×720ピクセル

 

そして、TVモード映像出力時は1920×1080ピクセルとなっています。

 

対してPS4は、通常のPS4ならびにPS4Proともに1920×1080ピクセルとなっています。

 

お互いにTVに出力した際は、解像度が同じとなっています。

 

マルチタイトルで比較!

実際にニンテンドースイッチとPS4で発売されたソフト「ドラゴンクエストヒーローズ2」で比較してみましょう。

 

出展:http://thisgengaming.com/

 

上がPS4、下がニンテンドースイッチの画像となっています。

 

右端の茶色いオブジェクトなどを見ると、PS4版の方が細かく作られているような気がします。

 

気のせいかもしれませんが。

 

出展:http://ニンテンドースイッチ速報.com

 

こちらも上がPS4、下がニンテンドースイッチの比較画像です。

 

キャラクターに差異は感じられないものの、画面奥のオブジェクト(盾など)はPS4のほうが出来が良い気がしますね。

 

画質はPS4のほうが上?!

比較した結果画質はPS4に軍配がありそうですね。

しかし、スイッチの携帯モード時の画質は他の携帯機(PSvita,3DS)の追随を許さないほど高画質です。

 

価格を比較!

なんといっても気になるのはどれだけお金が掛かるのか。

ニンテンドースイッチは付属機器が多いだけに実際は予想以上に掛かったりするかもしれません。

 

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチの購入にあたって(付属機器込み)

やっぱりニンテンドースイッチを買うからには、joy-conを使ってみんなでワイワイ楽しみたいですよね。

 

そうなると、ニンテンドースイッチ本体以外にも周辺機器をいろいろと追加購入する必要があります。

 

そして、その周辺機器については↓↓

ニンテンドースイッチの周辺機器は何を買う?おすすめは?

 

まず、ニンテンドースイッチ本体が29,980円(税抜)

これに加えて4人でワイワイプレイするためには

Joy-Con (L)/(R)が1組7,480円(税抜)

 

出展:https://www.nintendo.co.jp

 

と充電しながらプレイするために便利な

Joy-Con充電グリップが2,480円(税抜)。

 

出展:https://www.nintendo.co.jp

 

最低でもこの二つの付属周辺機器は合わせて購入したいので、

 

29,980円+7,480円+2,480円=39,940円(税抜)

となります。

 

39,940円(税抜)

 

これがニンテンドースイッチ購入の初期費用です。

 

PS4の購入にあたって

PS4はニンテンドースイッチと違い、多人数プレイはウリではないためそのための周辺機器(コントローラーなど)は考慮しません。

出展:http://www.jp.playstation.com

 

PS4本体には種類があり、

通常のPS4 500GBが29,980円(税抜)

 1TBが34,980円(税抜)

 

より、高性能になったPSPro 1TBは44,980円(税抜)。

 

このように、PS4はHDD容量とPS4Proにするかどうかで大きく金額が変わります。

 

ちなみに、コントローラーを追加でもうひとつ買う場合は

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4) ジェット・ブラック 5,980円(税抜)

となっています。

 

そして、今話題のPSVRを購入するなら

出展:http://www.jp.playstation.com

追加で44,980円(税抜)掛かります。

 

つまり、

本体は29,980円から44,980円(税抜)

追加でPSVRを購入するなら+44,980円(税抜)

となり、VRの購入可否で大きく金額が変わります。

 

周辺機器の有無が大きく価格を左右する!

ニンテンドースイッチはどこまでJoy-con関係の周辺機器を購入するかどうか!

 

PS4はPSVRを購入するかどうか!

 

これが大きく金額を左右します。

 

どちらも最低ランク(本体のみ)なら

29,980円(税抜)

で購入できることから、価格についてはほぼドローといえるでしょう!

 

目玉となるビッグタイトルは?

ハードを買ってもソフトがないと意味がない!!

各ハードオススメタイトルを紹介します。

 

ニンテンドースイッチのビッグタイトルは?

現在発売中のものだと、

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Nintendo Switch版
価格:6784円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)

 

 

これから発売予定のものだとなんといっても

スプラトゥーン2

出展:https://ninten-switch.com

 

wiiUで圧倒的な支持を得たスプラトゥーンの続編です。このゲームのためにスイッチを購入する。という人も多いはず。

発売日は2017.7.21予定

 

ARMS

出展:https://www.nintendo.co.jp

詳しくは↓

ニンテンドースイッチの『ARMS』はどんなゲーム?発売日は?

 

PS4のビッグタイトルは?

PS4で確かな人気を得ているタイトルといえば、

ファイナルファンタジーXV

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファイナルファンタジーXV 通常版 PS4版
価格:7793円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)

 

 

 

ペルソナ5

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペルソナ5 通常版 PS4版
価格:7776円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)

 

 

この2つのJRPGは世界でヒットしましたね。

 

これから発売予定のソフトだと、

 

コールオブデューティ WW2

出展:http://jin115.com

超ビッグタイトルの続編は、2017.11.3に発売予定です。

 

ほかにも、

NieR Automata

GRAVITY DAZE

など、良作が目白押しなのがPS4の利点ですね。

 

最後に

ニンテンドースイッチとPS4!これからどちらを買おうか悩んでいる方に少しでもこの記事が参考になるとうれしいです。

 

個人的には、ニンテンドースイッチはみんなでワイワイパーティプレイ。

PS4は、一人で腰を据えてじっくりやる!

 

というゲームのプレイスタイルが決め手になるとおもいます。

スポンサーリンク

 


Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA